日テレNEWS
カルチャー
2010年1月26日 0:22

「おくりびと」バリアフリー版、滝田監督「環境も設備も整った」

「おくりびと」バリアフリー版、滝田監督「環境も設備も整った」
(c)NNN

映画「おくりびと」のバリアフリー版の完成記念試写会が25日、都内で開催され、滝田洋二郎監督(54)、活動弁士の佐々木亜希子さん(37)らが出席した。視覚や聴覚に障害のある人にも作品を楽しんでもらえるよう、字幕&活弁による副音声をつけた。この日は特別に佐々木さんが活弁を実演し、臨場感もたっぷり。滝田監督は「環境も設備も整って、よりたくさんの方に見ていただけることをうれしく思います」と新しい旅立ちに感激し、「映画の楽しさ、わくわく感が伝わるように楽しんでいただきたい」と語った。主演の本木雅弘(44)は手紙で、「新たな表現で映画の味わいが広がります。役者として観客の1人としてうれしく思います」とメッセージを寄せた。