日テレNEWS
カルチャー
2010年2月8日 16:21

“一日宣伝大将”大江裕、師匠・北島三郎の“台役”に緊張

“一日宣伝大将”大江裕、師匠・北島三郎の“台役”に緊張
(c)NNN

演歌歌手の大江裕(20)が8日、都内でパチスロ新機種「続・お見事!サブちゃん」「ノーマルだよ!サブちゃん」の“一日宣伝大将”を務めた。肩書入りのたすきを掛けて登場。師匠・北島三郎(73)をモチーフにしたパチスロ機の宣伝という重要任務に緊張を隠せず、「北島先生の応援隊長として、こういう舞台に立たせていただいて、幸せな気持ちです」とたどたどしく語った。ビッグボーナスを引き当てると「まつり」など6曲の北島楽曲が楽しめる趣向とあって、「ぜひ1台いただけないでしょうか?」とお願い。メーカー側が快諾すると「これでいつも『まつり』が聞ける」と喜び、ショールームの来場者に名刺を配るなどPR業務にいそしんだ。