日テレNEWS
カルチャー
2010年2月19日 23:22

アントニオ猪木、50周年に雄叫び「ありがとう〜!」

アントニオ猪木、50周年に雄叫び「ありがとう〜!」
(c)NNN

IGF会長のアントニオ猪木(66)が19日、東京・中野サンプラザで初のトークショー「闘魂トークLIVE50」を開催した。20日に誕生日を迎える猪木が、デビュー50周年を記念して少年時代のブラジル移住から力道山との出会い、プロレスデビューなど自身の生い立ちと、各時代の出来事をスライドショーで振り返りつつ、トーク。「元気があれば50周年も迎えられる!」と雄たけびを上げると、「ここに向けて、去年は大手術をしましてね。今年はいろんな計画がある」と期待をあおった。観客への闘魂注入や初披露となる猪木作詞の「道」も披露したほか、バースデーケーキの登場など盛りだくさんの内容に2000人が大興奮。最後は「ありがとう〜!」と絶叫して締めくくった。