日テレNEWS
カルチャー
2010年2月28日 22:19

カトリーヌ・ドヌーヴ、日本女性を啓発「興味を持つこと」

カトリーヌ・ドヌーヴ、日本女性を啓発「興味を持つこと」
(c)NNN

仏女優カトリーヌ・ドヌーヴ(66)が28日、都内で開催中のイベント「Femmes@Tokyo(ファム@トウキョウ)」に出席した。「Femmes〜」は3月8日の「国際女性の日」に合わせ、現代の新しい女性像について考えるイベント。恋愛に保守的な時代に未婚の母となり、社会規制と戦ってきたドヌーヴは、名誉ゲストで招待された。期間中に「女たちの記憶」がテーマの仏映画特別上映として、ドヌーヴの最新出演映画「隠された日記〜母たち、娘たち〜」と代表作「昼顔」が上映予定。3年ぶりの来日を果たしたドヌーヴは「国際的な女性になりたければ、世界のほかの場所で起こっていることに興味を持つこと」と日本の女性へメッセージを送った。