日テレNEWS
カルチャー
2010年3月7日 22:45

あしたのジョー実写映画化!矢吹丈は山下智久、丹下は香川照之

あしたのジョー実写映画化!矢吹丈は山下智久、丹下は香川照之
(c)NNN

名作コミック「あしたのジョー」が、実写映画化されることが、分かった。舞台は昭和40年代の東京。社会に背を向けて生きてきた矢吹丈が、ボクシングと出会い、過酷な闘いに挑んでいく感動作。1968年から73年まで週刊少年マガジンで連載された。主演はNEWSの山下智久(24)。丈のボクサーとしての才能を見いだす元ボクサーの丹下段平を香川照之(44)が演じる。「ピンポン」の曽利文彦監督がメガホンを取り、個性的なキャストと極限の肉体的表現に加え、最新のCG技術を駆使して製作する。3月下旬にクランクインし、5月にクランクアップ予定。完成は今秋の見込み。公開は来春の予定。写真(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社