日テレNEWS
カルチャー
2010年3月9日 23:12

「ヘルピング・ハイチ」ミュージック・ビデオ一斉解禁

ハイチ大地震の被災者救済のためのチャリティーソング「エヴリバディ・ハーツ」のミュージックビデオが10日、日本で一斉解禁された。マライア・キャリーやロッド・スチュワート、スーザン・ボイルら総勢21名のアーティストが集結したユニット「ヘルピング・ハイチ」が歌う使命を帯びた1曲で、オリジナルは英ロックバンド、R.E.M.が1993年にシングルカットした同曲。2月8日に英でリリースされ、日本では3月3日にPCシングルおよび着うたフル(R)で配信されている。収益金はSYCO/Sony Music UKを通じてDisasters Emergency CommitteeおよびThe Sun's Helping Haiti Fundに寄付される。