日テレNEWS
カルチャー
2010年4月15日 0:33

怒りっぽい!?中村勘三郎、役の性格は「私とまったく違う」

怒りっぽい!?中村勘三郎、役の性格は「私とまったく違う」
(c)NNN

歌舞伎俳優の中村勘三郎(54)らが14日、都内でコクーン歌舞伎「佐倉義民傳」(Bunkamuraシアターコクーン、6月3日〜27日)の製作発表記者会見を行った。領主の圧政に苦しんだ領民のため、名主・木内宗吾が将軍に直訴する物語で、宗吾を演じる勘三郎は「私はすぐカーッとなるけど、この人は本当に穏やかで怒らない」と役との違いに言及。その魅力を「人間として深い。私とはまったく違う…」と分析して笑わせた。芝居のテーマが“直訴”のため、「けいこの日をもうちょっと多く。なるべく(舞台に)群集を出してください」と製作サイドにお願い。「あと子役が21時以降は使えない。これは国に直訴だな」と労働基準法の改善も呼びかけた。