日テレNEWS
カルチャー
2010年7月10日 18:58

中谷美紀、名誉挽回ににっこり「声が使われてました」

中谷美紀、名誉挽回ににっこり「声が使われてました」
(c)NNN

劇場版「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」が公開初日を迎え10日、女優の中谷美紀(34)、演歌歌手のさくらまや(11)が都内で舞台あいさつを行った。中谷はアニメ声優初挑戦。ヒロイン、カーナの声を担当し、「ワクワクしながら録音させていただきました」。劇中でカーナが「アンパンマンのマーチ」を歌うシーンもあり、「『嫌われ松子の一生』で劇中歌を5曲録音したんですが、3曲は他人の声に差し替えられていました。でも、今回は自分の声が使われていてうれしかった」とひと安心していた。同時上映作「はしれ!わくわくアンパンマングランプリ」で花の妖精マギーの声を務めたさくらは、「アンパンマンの〜」を演歌バージョンで生歌唱。