日テレNEWS
カルチャー
2010年8月18日 21:56

筆談ホステス、愛娘と登場。復縁に言及「天にお任せしたい」

筆談ホステス、愛娘と登場。復縁に言及「天にお任せしたい」
(c)NNN

聴覚障害を抱えながら、筆談による接客で銀座の人気ホステスになった斉藤里恵さん(26)が18日、都内で新刊「筆談ホステス 母になる ハワイより61の愛言葉とともに…」(光文社)の発売記念会見を行った。妊娠、子どもの父親である相手との別れ、出産とシングルマザーとして歩き出すまでをつづったもので、念願だったマタニティ・ヌードも披露。6月にハワイで出産した愛娘の栄万(えま)ちゃんとともに登場すると、本の帯に書かれた“シングルマザーやめます”という意味深な一文について「周りの方々の愛情を受け入れながら育てたいということ」と吐露。別れた恋人との復縁は?との質問にも「今決めなくても良い。天にお任せしたい」と含みを持たせた。