日テレNEWS
カルチャー
2010年11月19日 0:21

作詞家星野哲郎さん、通夜しめやかに…1100人参列

作詞家星野哲郎さん、通夜しめやかに…1100人参列
(c)NNN

15日に心不全のため85歳で死去した作詞家の星野哲郎さん(本名有近哲郎)の通夜が18日、東京・青山葬儀所でしめやかに営まれた。名コンビを組んだ作曲家の船村徹さん(78)が葬儀委員長を務め、歌手の水前寺清子(65)、鳥羽一郎(58)ら関係者1100人が参列した。祭壇はキクやユリなどで海をイメージした。取材の際に08年に撮影した赤いニットを着て穏やかに笑う写真が遺影として参列者を迎え、勲三等瑞宝章、紫綬褒章が飾られた。棺には原稿用紙やペンのほか、好物の大福まんじゅうも納められたという。戒名は、強い目で暁のように歌謡界を照らしたことから、「寶徳院航謡暁哲居士(ほうとくいんこうようぎょうてつこじ)」。