日テレNEWS
カルチャー
2010年11月25日 23:32

ジャパンプレミアでR・クロウ、再来日を誓う「次は家族と」

ジャパンプレミアでR・クロウ、再来日を誓う「次は家族と」
(c)NNN

俳優のラッセル・クロウ(46)が25日、都内で行われた主演映画「ロビン・フッド」(12月10日公開)のジャパンプレミアで舞台あいさつを行った。「ハロー!トウキョウ」とピースサインで呼びかけ、自身2度目となった今回の来日を「東京はファンタスティックな街!3日間滞在して、歩き回って、いろんな人に出会い、すばらしい時間でした」と感激。「次は家族と一緒に来たい。子どもたちにも日本という文化を経験させたいからね。(映画の)第2章を作って数年後にはお目にかかりたい」と約束した。共演のケヴィン・デュランド(36)も「温かくハッピーな気持ちで、あすカリフォルニアに帰れます。ありがとう」と感謝の気持ちを口にした。