日テレNEWS
カルチャー
2010年12月10日 17:25

劇団ひとり今年の漢字は「子」、長女が「僕に似すぎて…」

劇団ひとり今年の漢字は「子」、長女が「僕に似すぎて…」
(c)NNN

女優の藤原紀香(39)、声優の山寺宏一(49)、お笑いタレントの劇団ひとり(33)が10日、都内でアニメ映画シリーズ最終章「シュレック フォーエバー」(18日公開)の“声優卒業式”に出席した。10年間、フィオナ姫役を務めた藤原は「キャラクターたちは私の心の中に生き続ける」。ロバのドンキー役で出演してきた山寺も「ドンキーは僕の中でもっとも印象に残る役の1つ」と達成感をかみしめた。年末も近づき、“今年の漢字1文字”をそれぞれ発表。藤原と山寺が「楽」と答える一方、9月に第1子となる女児が誕生したひとりは「子」と答え、「3カ月たったけど、一向に(妻に)似てこない。僕に似過ぎちゃって困った。女の子なので…」と苦笑いした。