日テレNEWS
カルチャー
2010年12月17日 22:39

佐々木蔵之介、大杉漣と2人芝居「運命だと思ってます」

佐々木蔵之介、大杉漣と2人芝居「運命だと思ってます」
(c)NNN

俳優の大杉漣(59)と佐々木蔵之介(42)が17日、東京・渋谷のパルコ劇場で、舞台「Team 申第4回公演 抜け穴の会議室〜Room No.002〜」(18日〜31日)の公開リハーサルを行った。不思議な縁で結ばれた2人の男が、時空を超えて生きていく意味を探る物語。自身が立ち上げた演劇ユニット「Team 申」で、大杉と2人芝居に挑む佐々木は「みなさんの知らない漣さんの顔をいっぱい見れると思いますよ」と興奮気味。物語のテーマ“輪廻(りんね)”について大杉が「信じたいと思う方」と話すと、佐々木も「僕も、あるんちゃうかなと思う。漣さんとやるのは運命だと思ってます。魂の旅ができるので、ぜひ劇場にいらしてください」と笑顔で呼びかけた。