日テレNEWS
カルチャー
2011年1月27日 21:45

傑作83点が“来日”…テーマ曲はアンジェラ・アキ

傑作83点が“来日”…テーマ曲はアンジェラ・アキ
(c)NNN

6月8日から東京・六本木の国立新美術館で始まる「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」の記者発表会が27日、都内で開催された。米ワシントン・ナショナル・ギャラリーから、マネ、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホなどの傑作83点が豪華“来日”。日本初公開作品も約50点あるという。テーマ曲を担当するシンガーソングライターのアンジェラ・アキもビデオメッセージで“出席”。ジョージ・ワシントン大を卒業したアンジェラにとって、ワシントンD.C.は「初めて大きな恋をして、初めて大きな失恋をして、いろいろなものを失ったけど、それよりはるかに大きいものを得た特別な街」で、現在制作中のテーマ曲は「特別な感じに仕上げたい」と意気込んだ。