日テレNEWS
カルチャー
2011年3月26日 18:51

三浦貴大、支援呼びかける「できることを少しずつみんなで」

三浦貴大、支援呼びかける「できることを少しずつみんなで」
(c)NNN

俳優の三浦貴大(25)、阿部進之助(29)、細田よしひこ(23)、鈴木勝吾(22)が26日、東京・池袋テアトルダイヤで映画「BADBOYS」(窪田崇監督)の初日舞台あいさつを行った。広島のワルガキたちの抗争を描いた作品。司会者が撮影中のけがについて質問すると、阿部が「自分の脚をバッドでなぐった人がいて…」と細田をちらり。細田は「初日に僕、バッドで自分の脚をなぐっちゃって。ずっと広島で通院していた」と観念したように明かした。東日本大震災の被災地を支援するため、劇場には募金箱が設置された。三浦は「できることを少しずつみんなでやっていけば、被災者の方の力になれるのではないかと思って」と支援を呼びかけた。