日テレNEWS
カルチャー
2011年4月22日 21:05

「レ・ミゼラブル」上演2500回達成!

「レ・ミゼラブル」上演2500回達成!
(c)NNN

 ミュージカル「レ・ミゼラブル」が22日、東京・帝国劇場で通算上演回数2500回を達成した。

 1987年6月に日本初演を迎えて以来、約24年で大記録に到達。この日は通常のカーテンコールの後、出演者全員がステージ上に整列。“祝2500回達成”と記された吊り看板が下りてくると、客席から祝福の拍手がおくられた。

 ジャン・バルジャン役の俳優・別所哲也(45)は「本当に幸せです。生きていることの素晴らしさを本当に感じています。帝劇も100年という大きな節目を迎えました。次の100年を皆さまと歩んでいけますように。ありがとうございました」とあいさつ。マダム・テナルディエ役の女優・阿知波悟美(51)も「見に来てくださった皆さんに支えられて、私たちはきょうも板の上に立てています。ありがとうございます」とファンに感謝した。

 その後は、帝国劇場100周年記念スペシャル・キャストとして26日夜の部、5月15日夜の部、5月19日昼の部に出演する俳優・岡幸二郎(43)による舞台機構の解説講座も行われた。

 岡は「思わぬ震災にあいまして、まだまだ大変な状況ですが、私たちにできることは劇場から元気を送ること」と東日本大震災の被災者を思いやり、「私たちの誇りを見てほしい」と照明やバックヤードなどを紹介。約20分の“おまけ”で観客を楽しませた。