日テレNEWS
カルチャー
2011年6月22日 22:51

新選組リアン、1000人に新曲披露!

新選組リアン、1000人に新曲披露!
(c)NNN

 5人組男性ユニットの新選組リアンが22日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で新曲「色糸(いろいと)」の発売記念イベントを行った。
 
 日テレ系バラエティー番組「人生が変わる1分間の深イイ話」(毎週月曜21時〜)から誕生した新選組リアンの2011年第1弾シングル。ファン1000人の歓声に迎えられた5人は、デビュー曲「男道」、新曲「色糸」とカップリング曲「この手」を熱唱。さわやかな笑顔を振りまいた。

 東日本大震災を受け、日本を力づけることができないかとメンバーが「この手」を作詞。リーダーの関義哉(22)が「たくさんの方に元気になってもらいたいという思いを込めました」と作詞の狙いを明かすと、メンバー全員も無言でうなずいた。

 関は昨年11月、“グループの流れを変える”という理由で森公平(23)からリーダーの座を引き継いだ。報道陣から「リーダーってどうですか?」と尋ねられると「僕に代わるってなったときは、僕でいいのかなって不安が正直あったんです。今もみんなが僕がリーダーでいいって思っているかどうかは分からないですけど、今まで森くんがリーダーとして引っ張って来てくれて今のリアンがあると思っているので、そこを大事にして僕は僕なりに頑張っていきたいと思います」と語った。

 前リーダーの森は「(関がリーダーで)いいけど、正直なところ、心の奥底ではいつか奪ってやろうと思っています」と返り咲きを狙っていると告白。関を脅かした。