日テレNEWS
カルチャー
2011年7月5日 19:37

地上より海!ジュニア「前世は海の生き物」

地上より海!ジュニア「前世は海の生き物」
(c)NNN

 女優の黒木瞳(50)、千原兄弟の千原ジュニア(37)、元K−1王者の魔裟斗(32)が「第12回ベストスイマー2011」に選ばれ5日、都内で行われた授賞式に出席した。

 水泳を愛し、水泳が似合い、水泳の発展と普及に寄与した人に贈られる賞で、黒木は「数年前にアクアエアロビ(クス)と出会いまして、水の中に入る楽しさや体を大切にする楽しさを知りました。これからも水と関わって体を大事にして、いい仕事をしていきたい」とあいさつ。「舞台のときは、舞台にあがる前に朝、水の中を歩いたり走ったり、柔軟していました」と語り、水と親しむことで「自信がつくんですね。舞台に上がる自信といいますか」と仕事が充実すると明かした。

 宮古島の魅力にハマり、スポーツジムのプールにも通っているというジュニアも、水泳が仕事に影響していると告白。「僕なんかも、仕事前にプールで泳ぎながら『何しゃべろうかな』とか『あそこ、こうしゃべろうかな』とか考えているんですよ」と明かし、「僕ね、泳ぎながらはずーっと何か考えられるんですよ。たぶん僕、前世は海の生き物やったと思っている。上(地上)より海の中のほうが生活しやすいんですね」と笑わせた。