日テレNEWS
カルチャー
2011年8月6日 17:59

超巨大“金の鉄人28号”が新宿に出現

超巨大“金の鉄人28号”が新宿に出現
(c)NNN

 NTTドコモ「超巨大 金の鉄人」の初公開イベントが6日、東京・新宿ステーションスクエアで行われた。

 NTTドコモのデータ通信のイメージキャラクター「鉄人28号」が、同所に高さ8メートルの“金色の鉄人28号”のバルーンとして出現。7日午後7時まで展示される。
 
 NTTドコモは、FOMAと比較し、最大約10倍の通信速度を実現した次世代通信LTEサービス「Xi(クロッシィ)」対応のスタイリッシュモバイルWi‐Fiルーター「L‐09C」を発売。サービスの全国主要6都市への拡大にあわせて「金の鉄人が当たる」キャンペーンを実施中で、この日は、キャンペーンで応募した人の中から10人に当たる「超微細加工&純金メッキ仕上げの鉄人フィギュア」(1体100万円相当)もお披露目された。

 フィギュアの制作を手がけた埼玉・入間市の「株式会社入曽精密」の斉藤清和社長は、「鉄人28号というキャラクターの重さとドコモさんの取り組みの重さ。ダブルの重さがあった」とプレッシャーを感じつつも、約2カ月かけ見事なフィギュアを完成させた。「最先端の技術で作っています。歴史的に価値が高まってくると思う」と胸を張った。