日テレNEWS
カルチャー
2011年9月22日 23:12

芦田愛菜ダンス初披露。ちょっと難しかった

芦田愛菜ダンス初披露。ちょっと難しかった
(c)NNN

 人気子役の芦田愛菜(7)が22日、都内で行われたセブン&アイグループの「秋のおでかけフェア」の新CM発表会で、ソロデビュー作品となるCM楽曲「ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッディ!〜」(10月26日発売)を初披露した。

 キュートなダンスが特徴的な楽曲で「1番好きなのは、曲が始まってから歌が始まるまでのダンスが『ギュギュ、ギュー!』ってなったり、前に行ったり後ろに行ったりぴょんぴょんするダンスが元気になれる感じ」と実演し、「踊りを覚えるのはちょっと難しかったんですけど、踊れるようになってから楽しくなりました」と笑顔で楽しさを語った。

 「秋のおでかけフェア」では、行楽シーズンに合わせて雑貨、衣料品などの商品のほか、芦田の監修による新作弁当「小さなおむすびべんとう」を発売する。小さなおむすび4個のほか、芦田の大好物がたくさん詰まっており、「かわいく、食べやすくしたくて。上手にできたと思います!」と笑顔で自身作をPR。報道陣にも同商品を配ったことを知らされるとすかさず「おいしかったですか?」と呼びかけ、ほほ笑みを誘った。