日テレNEWS
カルチャー
2011年10月13日 22:00

加賀の娘に大地、戸田…豪華女優夢の共演

加賀の娘に大地、戸田…豪華女優夢の共演
(c)NNN

 女優の浅野温子(50)、荻野目慶子(47)、加賀まりこ(67)、大地真央(55)、戸田恵子(54)、マイコ(26)、牧瀬里穂(39)、南沢奈央(21)の8人による舞台「8人の女たち」(12月9日初日、ル テアトル銀座)の製作発表が13日、都内で行われた。
 
 02年に仏の大女優8人で映画化されたサスペンス作品で、日本を代表する女優らが挑む。
 
 浅野は、加賀の出演を聞き出演を即答したと明かし「加賀まりこについていきます」。荻野目も「魅惑的なキャストと、スリリングな舞台を作りたい」とほほ笑んだ。加賀は、大地と戸田の母親という役どころに「まさかねぇ。こんな大きな娘2人がいる母親を演じるとは…」とため息。牧瀬は「こんなに後悔することはない」と出演に及び腰ながら「やらない後悔より、やって粉々に砕け散る方がいい」と体当たりで挑む思いを明かした。
 
 荻野目は共演者の豪華さに「刺激的な顔ぶれで興奮しています。周りの方は『楽屋裏はどうするの?』とか、異様なテンションの高さでリアクションを返してくれる」と関係者も巻き込んで色めき立っている様子。
 大地も「私の周りは『すっごい仲悪くなるか、仲良くなるかどっちかじゃない?』という人がいる。すっごく仲良くなりながら、舞台でのバトルが楽しみ。楽屋ではぶっちゃけた話ができるんじゃないか」と関係が深まることを期待したが、加賀は「難しいですね。舞台での距離感も大事だから、あまり仲良くならない方がいいのかも…」とそっけない態度。
 これに戸田は「女優さん同士の何か(舞台裏を)想像されると思うけど、意外にみんな男前なんで。つかず離れず、いい感じの座組ができるんじゃないかと思います。何かあった場合はすぐお伝えします」ととりなした。
 
 1番の若手となる南沢は「心臓が飛び出るくらい緊張しているし、けさも鼻血が出て。デビュー当時くらい緊張して、ビクビク、ドキドキしています」と本音を吐露した。