日テレNEWS
カルチャー
2011年12月14日 21:29

ザックが投げキッス!女性客600人絶叫!

ザックが投げキッス!女性客600人絶叫!
(c)NNN

 英グラマー誌の“2011年最もセクシーな男性”の1人(5位)に選出された米俳優のザック・エフロン(24)が14日、都内の劇場で開催された映画「ニューイヤーズ・イブ」(23日公開)の特別試写会に駆けつけた。

 米ニューヨークの大みそかを舞台に、大切な人との絆を取り戻そうとする8組を描いた感動ストーリー。

 2年7カ月ぶり4度目の来日を果たしたザックは、冒頭で「コンバンワ」と日本語であいさつ。応募2万通をくぐり抜けたラッキーな来場客600人が絶叫すると、その心を見透かしたように「皆さんに会いたくて会いたくて仕方がなかったです。世界中で日本のファンが一番素晴らしいファンだと思っています」と心地よいコメントを届けた。

 13日に来日した際、空港に熱心なファン600人が駆けつけた。熱烈な歓待ぶりを振り返り、「空港について角を曲がったら、皆さんが待っていてくださって、ビックリしました」とあらためて感謝。右手にマイク、左手をズボンのポケットに入れて体を左右に振りながら話す愛らしいザックの姿に、女性客の視線はくぎ付け状態だった。
 
 降壇直前には投げキッスを連発したほか、客席をバックにした報道陣向けの写真撮影では、身を乗り出して握手を求めるファンの手にやさしくタッチ。花束を持ってきた小さな女の子に対しては、ひざを曲げて軽くハグするなど自然体でファンサービスに努め、女性客のハートをわしづかみにした。