日テレNEWS
カルチャー
2011年12月21日 21:52

リュ・シウォン、日本で通算100公演達成

リュ・シウォン、日本で通算100公演達成
(c)NNN

 韓国の人気歌手で俳優のリュ・シウォン(39)が21日、さいたまスーパーアリーナでコンサートツアー「Ryu Siwon LIVE TOUR 2011 ★NEGAI★」の最終公演を行い、韓国出身アーティストとしては史上最多となる日本通算100公演を達成した。

 現在のK-POPブームが起きる以前、2005年より日本で歌手活動(日本語で歌唱)を開始した。
 今年、8枚のアルバム「どんな時も」を引っさげ7年連続ツアーを行い、累計動員数50万人を突破。08年には東京ドーム2日間連続公演を成功させ、韓国アーティストが日本で活躍する水先案内人の役割を果たしてきた。
 数多くの功績が認められ、06年より3年連続で韓国観光広報大使に任命された。

 11月4日からスタートした今ツアーは、ホール14公演アリーナ2公演の計16公演を行った。
 スーパーアリーナ以外では、家族である観客となるべく近い空間で一体感を持ちたいという希望から、会場を選択。ライブコンセプト「日本の方に元気を!」を前面に押し出し、ファンとの触れ合いや会話を大切にし、人間「リュ・シウォン」の真の姿を感じてもらえるコンサートを展開した。
 最終日も、「愛したい君を愛したい」、「願い星」などアンコール含み28曲を熱唱。12000人のファンと心をつないだ。