日テレNEWS
カルチャー
2012年2月7日 18:27

早見優、娘はツヤツヤ「世代交代だなって」

早見優、娘はツヤツヤ「世代交代だなって」
(c)NNN

 歌手の早見優(45)が7日、都内で行われたイベント「親子で受けたい『ブラ』の授業」に出席した。

 2月12日=ブラの日にちなみ、女性の一生における体の変化と下着選びの重要性を訴求するイベントで、成長期におけるブラジャーの選び方、重要性についてトークが繰り広げられた。

 10歳、9歳の娘を持つ母親でもある早見は、「最近、娘の体の変化をみるみる実感するようになった。プライベートでも考えないとと思っていたので、ちょうどいいタイミングでお仕事をいただいた。テレビにかじりつくように聞いていました」と真剣なまなざしで感想を語った。
 さらに「多くのお母さんが私と同じように『どうブラの話を切り出したらいいのか』と悩んでいることも分かった。誰かに相談するきっかけもないし、娘にも言いづらい」と本音をのぞかせつつ、正しい採寸の仕方などをレクチャーされ安堵の表情を浮かべた。

 思春期の子を持つ母親世代の体の変化にも当然関心は高く、40代からバストが垂れる可能性があることを告げられると苦笑い。「ちょっと残念と思いましたけど、それに合ったブラを選ぶことも学びました」と前向きな姿勢。娘の成長に目を細めつつも、「肌のハリ感とか見ていると、世代交代だなって思っちゃう。最近は『ママが選ぶ服はかっこわるい』とか言われちゃいました」と、かつてのアイドルも娘にはかなわない様子だった。

 先日、元シブがき隊の薬丸裕英(45)の二男、薬丸隼人(18)がサッカーでスペイン2部リーグに入団したことに喜び、「うれしいですね!こんなに小さかったのに。先日会った時は昔のやっくんをイメージする感じで、やっくんよりかっこいいかな」と成長ぶりを報告。「親戚のおばさんのような感じ。よかった!(妻の)秀美ちゃんにメールとかしました」と喜びを明かした。