日テレNEWS
カルチャー
2012年3月5日 22:15

SCANDAL、しずちゃんに「頑張って」

SCANDAL、しずちゃんに「頑張って」
(c)NNN

 4人組ガールズバンドのSCANDALが5日、都内で初のベストアルバム「SCANDAL SHOW」の先行リスニングパーティーを開催した。
 7日の発売に先駆けて、ファン200人がスクリーンに流れるミュージックビデオやライブ映像と共にデビュー曲「DOLL」、最新楽曲「HARUKAZE」など収録曲16曲を楽しんだ。

 メンバーによるトークショーも合わせて行われ、TOMOMI(21)が「ベストアルバムっていうと一区切りみたいなイメージだけど、出来上がって見るとここで一区切りという気持ちにはならなかった。もっともっとやれるって気持ちになりました」と話すと、HARUNA(23)も「結成して5年半くらいなんですけど、ちゃんと続けてこなかったらベストアルバムは出せなかった。バンド続けて来れてよかったなって思いましたね」としみじみ振り返った。

 28日にはガールズバンド史上最速となる結成5年7カ月での日本武道館ワンマンライブも控えている。HARUNAが「一夜限りのライブなので、大パーティーのつもりで挑みたい。めちゃめちゃ盛り上げて、楽しい夜にしたいと思います。ぜひ、アルバムを聴き込んで遊びに来てほしいです」と呼びかけると、他のメンバーも笑顔でうなずいた。

 トークショーにはお笑いコンビ南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代(33)が特別ゲストとして登場。SCANDALが、女子アスリートのオリンピックでの活躍を応援するプロジェクト「SUNRISE JAPAN」のオフィシャルミュージックサポーターを務めていることから、女子ボクシングの選手としてロンドン五輪出場を目指しているしずちゃんが駆けつけた。

 HARUNAが「女性アスリートの方って、私たちから見ても勇気をもらえる存在。そんなしずちゃんたちにポジティブに頑張ろうって思ってもらえるような曲を作りたい」と応援ソングを制作したい意欲を明かすと、しずちゃんもうれしそうだった。