日テレNEWS
カルチャー
2012年4月6日 14:48

浅野忠信&伊勢谷友介、意外CM初共演

浅野忠信&伊勢谷友介、意外CM初共演
(c)NNN

 俳優の浅野忠信(38)、伊勢谷友介(35)が、先輩と後輩役でテレビCM初共演した。
 9日より放映される「木下工務店の注文住宅」の「『憧れの先輩編』・またやっちゃいました編」、「『憧れの先輩編』・デスクの絵編」の2本で、浅野演じる最近家族と住まいを持って少し変わってきた先輩と伊勢谷演じるその先輩に憧れを抱く後輩のほのぼのとしたやりとりが描かれている。

 浅野との共演について伊勢谷は「今回、2人で共演させていただく初めてのテレビCMになりますけれど、2人の掛け合いとして、やっぱり今まで長いこと俳優をやってきた、お互いの距離感とか空気感みたいなものが映っていると思いますので、ぜひ、そのあたりを楽しんでいただければと思います。映像もとても美しいですし、なんていうんでしょうね、30歳を超えた大人2人の会話の含みというのを感じていただければいいなと思います」とこだわりを明かした。

 浅野も「伊勢谷くんと共演できたっていうのが本当にありがたいですね」と共演を喜び「以前から映画でもご一緒していますし、普通に友人としても付き合いがあるので、そういう仲間の関係っていうのが、たぶん役の難しさを乗り越えていける要素だったように思います」とコメントした。

 CMソングは、歌手の一青窈(35)が歌う「home(ホーム)」。歌手の木山裕策(43)が2008年にリリースした作品を、作詞家で音楽プロデューサーの武部聡志さんがアレンジしたもので、一青の歌声がCMをより魅力的に彩っている。