日テレNEWS
カルチャー
2012年4月14日 20:23

中村江里子は二女のお昼寝の間に…

中村江里子は二女のお昼寝の間に…
(c)NNN

 一男二女のママで、仏在住のフリーアナウンサー・中村江里子(43)も14日、都内で開催されたネスプレッソのコーヒーメーカー「LATTISSIMA+(ラティシマプラス)」の発売記念イベントに駆けつけた。

 仏人実業家と結婚し、パリ生活10年の中村は、自身がレストランやカフェなどを紹介した著書「ERIKO的 おいしいパリ散歩」を出版したばかり。そのプロモーションをかねての帰国で、うっすらと日焼けをしており、「パリはとてもいいお天気で、公園に行っていたら焼けちゃいました。公園焼けです」とにっこり。

 「もともとまずパリに初めて行ったのが、おいしいカフェオレとクロワッサンを求めて行ったんです。朝から晩までカフェとパン屋さんをめぐるという旅をしたぐらい好き」と並々ならぬこだわりを明かし、10年前からコーヒーメーカーも愛用。「今は子どもが3人いるので、なかなか3人怪獣ちゃんを連れて行くと大変なことになるので、家で楽しんでいます」と語り、「もともと湯気が出ている飲み物が大好き。湯気がでているものがあるとふうっと落ち着く。二女のお昼寝中とか、日常の中でそういうちょっとした楽しむ時間を作るようにしています」と伝えた。