日テレNEWS
カルチャー
2012年4月16日 12:31

結城アイラ“宇宙戦艦ヤマト”発売日決定

結城アイラ“宇宙戦艦ヤマト”発売日決定
(c)NNN

 アニソンシンガーの結城アイラが歌う、完全新作アニメーション「宇宙戦艦ヤマト2199」第1章「遥かなる旅立ち」のエンディング曲「星が永遠(とわ)を照らしてる」が、6月27日に発売されることになった。

 同作品は4月よりイベント上映を行い、5月25日にブルーレイ並びにDVDの発売が予定されている。

 「宇宙戦艦ヤマトは、歳の離れた兄の影響で、学生時代夢中になってみたことを今でもよく覚えています」という結城は「自分が生まれる前の作品なのに、まったく古さを感じさせず、また今まで見てきたアニメとは、何かが違う!と、新しささえ感じるような驚きもありました。そんな、大好きなヤマトのエンディングを歌わせていただくことが決まったときは、思わず両手をあげてしまうほどうれしく、また大変光栄に思いました」と喜びを表現した。

 一方で、大作ゆえの不安もあり「多くのファンを魅了してやまない作品だからこそ、自分も大好きな作品だからこそ、私で大丈夫なのかな……というプレッシャーと緊張、不安に押しつぶされそうになり、レコーディングの時は、泣きながら歌ったことは、今では良い思い出です」と回想。「必ず帰ると信じている気持ちを、私自身のありったけの優しい気持ちをこめて歌いました。この曲を聴いて、宇宙戦艦ヤマト2199のシーンを思い起こしていただけたら幸いです」とファンに呼びかけた。