日テレNEWS
カルチャー
2012年5月11日 18:59

市川亀治郎&香川親子三代、浅草でお練り!

市川亀治郎&香川親子三代、浅草でお練り!
(c)NNN

 6月に行われる「六月大歌舞伎」で四代目市川猿之助を襲名する歌舞伎俳優の市川亀治郎(36)、九代目市川中車を襲名し歌舞伎デビューする俳優の香川照之(46)、五代目市川團子として初舞台を踏む香川の息子の政明さん(8)らが11日、東京・浅草寺でお練りを行った。

 二代目市川猿扇を襲名する香川の父、三代目市川猿之助(72)も姿を見せた。父の手を息子の香川が引き、「1歩1歩歩いてください」「深呼吸しましょう」と声をかけながら気遣った。

 1万8000人の観衆の前で「市川團子を襲名します。どうぞよろしくお願いします」と立派にあいさつした政明さんは、やんちゃ盛りで元気いっぱい。プレッシャーをひしひしと感じている父を横目に「(お父さんは)夜寝られないんだよ〜」「お父さんは疲れを忘れるために、いつもお酒を飲んでる」と無邪気に暴露。香川と亀治郎も大爆笑だった。

 歌舞伎の世界は俳優業と比べ「数段、数十段、厳しい世界です」と香川。「父といとこ(亀治郎)を頼ってこれからいかなければ。そして父が築いた一門の方々に本当に支えていただかなければ。何とかご迷惑をかけないようにやっていかなければ」と覚悟をにじませたが、政明さんの奔放さが緊張感を緩和する。
 視線の先に蝶々を見つけた政明さんが「あ、蝶々!網持ってくればよかったー!」と悔しがると、香川が「網は持ってきません!お練りには!」とピシャリ。父と子のコミカルなやりとりが、周囲の笑いを誘った。