日テレNEWS
カルチャー
2012年6月3日 21:24

ミリヤ1000人が激写“五輪ソング”MV

ミリヤ1000人が激写“五輪ソング”MV
(c)NNN

 歌手の加藤ミリヤ(23)が3日、都内で新曲「HEART BEAT」の特別版ミュージックビデオ(MV)の公開撮影を行った。

 日本コカ・コーラが日本で展開するロンドンオリンピックのキャンペーンソングとして、ミリヤが同曲を制作した。
 アスリートの心臓音や息づかいを取り入れた躍動感ある楽曲で、「オリンピックほど、自分が日本人と感じることはない。私の歌をたくさんの人に聴いてもらえる機会をいただけてうれしい」と笑顔で思いを語った。

 イベントに参加した1000人がカメラマンとなり、同曲を熱唱する加藤をカメラ付き携帯電話などで自由に撮影。特設ページにそれぞれがベストショットを送信し、その画像を編集してオリジナルのウェブムービーを作る、という試みに、ミリヤもびっくり。
 カメラを構え、意気込む来場者に「こんな数のカメラを向けられたの初めて!」と緊張した面持ちながらも、「ここで生まれたビートをもっともっと世界中の人たちに届けたい。みんなと私たちで作るたったひとつのムービー、楽しんでかっこいいのを作りましょう!」と元気に呼びかけ、同曲を力強く歌い上げた。

 完成したミュージックビデオは20日より、動画共有サイト「ユーチューブ」で公開される。