日テレNEWS
カルチャー
2012年6月4日 12:37

木村佳乃、母の顔で「娘にも必ず見せます」

木村佳乃、母の顔で「娘にも必ず見せます」
(c)NNN

 女優の木村佳乃(36)が4日、都内でアニメ映画「それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島」(7月7日初日)の公開アフレコを行った。

 バナナ島の女王・バンナの声を担当する木村は「歴史ある作品で子どもたちに大人気のアンパンマンの声優のお話がきたときは、純粋にうれしかった」と喜びを明かし、「普段より声を張って、小さいお子さんも見るので滑舌良く、分かりやすく、感情も大きめに演じました」と注意した点を話した。

 昨年11月に少年隊の東山紀之(45)との間に第1子となる女児が誕生した。「この間、アンパンマンのお人形をいただいて(娘は)それがお気に入り」とほおを緩ませ、「人形をなめなめしたり、噛み噛みしている。アンパンマンって形が丸くて、子どもが好きなんでしょうね。お鼻の部分をぺろぺろなめたり、すごく気に入って一緒に遊んでいます」とほほえましいエピソードを披露。
 3歳になる姪(めい)もアンパンマンが大好きだそうで、本作品を「まず姪っ子に見せて、自分の娘にも必ず見せます」と幸せいっぱいの様子だった。