日テレNEWS
カルチャー
2012年6月14日 20:46

小林旭、聖子結婚は「ネットで記事読んだ」

小林旭、聖子結婚は「ネットで記事読んだ」
(c)NNN

 歌手で俳優の小林旭(73)、歌手の八代亜紀(61)が14日、都内でジョイントコンサートツアー「ふたりのビッグショー」の東京公演を行った。
 
 5月30日、大阪・梅田芸術劇場からスタートした全国ツアーに、小林は「お客さんも楽しんでくれています。楽しいですよ。ありがたいこってす」と感謝。八代も「年齢的に団塊の世代のお客様が多いんです。みなさん本当にお元気。旭さんも本当にお元気なので、みなさんに『ありがとう。元気をいただいています』って言っていただいています」と大先輩との共演を喜んだ。

 本公演のために書き下ろされた小林と八代の初のデュエット曲「クレオパトラの夢」も発売中。男と女の友情を歌った内容にからめて小林は「大人同士になって理解力が備わってくると、男女の友情ということも多々あるよ。そういう複雑な関係というか、大人な恋ができる者同士になれるというのはすばらしいよね」とじみじみ。「昭和の時代にはそういうことっていうのは多々あったんだよ。大人の恋っていうのがね。今はもうそういう情感を楽しんだりするのは無理でしょう。インターネットだ何だって、情報過多になっちゃってるからね」と古き良き時代を懐かしんだ。

 報道陣から歌手の松田聖子(50)の再々婚についてどう思うかと尋ねられると、八代は「聖子ちゃんね。3回目ですっけ?」と確認し、「何回してもいいと思う。運命の人に出会うまで、何回結婚してもいいと思うな。だから『良かったね』って言いました。テレビに(向かって)。テレビで知りましたから」と祝福した。

 一方の小林は「別に。何度でもいいじゃん。自分に何度でも結婚できる魅力と余裕があるなら、何度してもいいよ」ときっぱり。あまり関心がない様子だったが「インターネットで記事を見たけど、准教授と一緒になったんでしょう?その人と気が合うことがあったっていうのがすばらしいじゃん。で、友達に紹介されたんでしょう?」と“芸能通”ぶりを発揮。驚く八代が「よくご存知ですね〜」と感心すると、小林は「インターネットにそう書いてあった」とにっこり。「知ってたんじゃなくて、書いてあったからね。『あ〜、なるほど』って読んだんだ」と得意気に語った。

 コンサートでは小林の「熱き心に」、八代の「舟歌」、デュエット曲「クレオパトラの夢」などメドレーを含む29曲を披露。昼夜合わせて4400人のファンを酔わせた。