日テレNEWS
カルチャー
2012年10月8日 20:50

ソロコン堂本光一、振替公演への配慮伝える

 KinKi Kids・堂本光一(33)が8日、ソロコンサートツアー「KOICHI DOMOTO 2012“Gravity”」を神奈川・横浜アリーナで開催した。

 3日にリリースしたソロアルバム「Gravity」を引っさげてのツアーで、先月23日の札幌公演からスタート。この横浜公演でも収録曲を全曲披露するパワフルなステージで、ファン1万5000人を魅了した。

 収録曲「Danger Zone〜to the unknown world」は、故マイケル・ジャクソンさんの振付師のトラヴィス・ペイン氏が振り付けを担当したもので、パフォーマンスを披露した光一は「この1曲だけでキンキの5公演分の汗をかく」とちょっぴり息切れ。それでも「ダンスが大好きなので、今回のコンサートは踊りまくってやろうかなという気持ちでやっています」とやる気をみなぎらせ、「今回、キツイっす。でも、余裕っす!」と不敵な笑みを浮かべた。

 台風17号接近の影響で中止になった先月30日の神戸公演の振替公演を、12月15日と16日に大阪城ホールで行う。「中止になって来られなくなってしまった方に、優先的に来てもらおうという感じになっています。ホンマにすいません」と配慮を伝え、加えてKinKi Kidsのコンサートの開催も告知。「毎年恒例のKinKi Kidsのコンサートもやることが決定しておりますので、そちらの方も期待していただきたい。日にち?そんなもん、後で調べろよ!」と毒舌ト—クでファンをしびれさせた。

 KinKi Kidsのコンサートは12月23日と24日に京セラドーム大阪で、12月30日、31日、2013年1月1日に東京ドームで行われる。