日テレNEWS
カルチャー
2012年11月7日 20:20

女優面の渡辺直美に玉鉄「ムカツクんです」

女優面の渡辺直美に玉鉄「ムカツクんです」
(c)NNN

 女子綱引きチームのメンバーが女性として、妻として、母としてそれぞれの人生に奮闘する姿を描いたコメディー映画「綱引いちゃった!」(水田伸生監督、23日公開)の女性限定試写会が7日、都内で開催され、キャストの井上真央(25)、玉山鉄二(32)、渡辺直美(25)が駆けつけた。

 イベントには女性600人を招待。松坂慶子、浅茅陽子、西田尚美、ソニンと個性あふれる女優陣と共演した撮影を振り返った真央は、「現場も女子会でした。移動の時も、待っている時も、撮影中もガールズトークだったので。世代は違うんですけど、女子が集まると女子高生に戻ったような感覚で、みんなずっとしゃべっていました」と報告した。

 男子代表として出席した玉山は、落ち着いた様子でトークを聞き入る一方、女優面をする渡辺に対し、「すごい往年の大女優みたいにされているので…。ちょっとムカつくんですけど」と軽くクレームをつけた。
 さらに玉山は「僕、直美ちゃんとマンションが一緒で、たまに朝エレベーターで会ったりすると、髪の毛を洗っていないんじゃないの?ってすごい状態の時があるんです。忙しいんでしょうけどねぇ。本人は帽子で顔を隠したりしてましたけど、フォルムそのものが渡辺直美以外、何者でもない感じなので」と普段の様子を暴露。渡辺は大爆笑しながら「あの時は仕事で遅刻していて…。お風呂に入る時間もなく、メークもきのうのままで寝てしまっていて」と釈明した。
 
 玉山のトークに真央も追随した。
 この日は映画の公式HPに寄せられたお悩み相談の声がいくつか紹介されたが、真央は「女子力アップの秘けつ」を問われると、熟考したうえで「メークはちゃんと落とします。お風呂も毎日ちゃんと入ります」と渡辺を反面教師にして答え、会場の笑いを誘った。