日テレNEWS
カルチャー
2012年11月13日 22:22

栗原類、大屋夏南のタイプは「僕でない…」

栗原類、大屋夏南のタイプは「僕でない…」
(c)NNN

 モデルの栗原類(17)、大屋夏南(25)が13日、都内で行われたピーチジョン「カタログ2012冬号」のカバーお披露目会に出席した。

 カバーモデルを務めた大屋と栗原が、おそろいのパジャマ姿で登場。会場にはパジャマ姿の一般参加者20人も集まった。

 リラックスした格好の女性20人に囲まれた栗原は「どうもすみません」と恐縮。ピーチジョンのスタッフと一緒に選んだという下着を大屋と来場者にプレゼントすると「僕なんかが女性に下着を贈るだなんて、とんでもないことです。一歩間違うとすごく変態的でもあるし。すみません、謝ります」とネガティブモード全開だった。

 クリスマスは「友達とパジャマパーティーをする予定です!」と声を弾ませる大屋に対し、栗原は「1人で過ごします」とポツリ。報道陣から「好きな女性のタイプは?」と尋ねられても「ありません」ときっぱり答えた。同じ質問をぶつけられた大屋が「セクシーで、いい匂いのする人」と話すと、即座に栗原が「僕ではないですね」とネガティブな発言をし、笑いを誘った。