日テレNEWS
カルチャー
2013年3月1日 19:07

草刈民代、絶賛「ノートルダム・ド・パリ」

草刈民代、絶賛「ノートルダム・ド・パリ」
(c)NNN

 仏ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」が先ごろ、東京・渋谷の東急シアターオーブで初日を迎えた。
 「レ・ミゼラブル」の原作者、ヴィクトル・ユーゴーが描く愛の物語で、フランス・パリの初演は社会現象を巻き起こしたほどの人気に。これまで15カ国で上映され、800万人が観劇している。

 初日を観劇した女優の草刈民代(47)は、アクロバティックな踊りに「すごかったです。時代と共に踊りも変わっていく」と感激の表情。逆立ちして首でスピンする場面を興奮気味に振り返った。
 モデルの道端カレン(33)は、「歌がものすごくきれいで、声もよくて、吸い込まれていく感じがした」と絶賛。フリーキャスターの生島ヒロシ(62)は「最近くたびれていたんですけど、疲れが一気に吹っ飛びました」と生き生きとして表情を見せる。「前半はアクロバティックなダンスに圧倒されて、後半は究極の愛!素晴らしい。日常の感動を忘れているという方、夫婦の愛を確認してほしい」と呼びかけた。

 17日まで。