日テレNEWS
カルチャー
2013年4月19日 18:59

松尾幸実、漫画で世界へ「光栄なことです」

松尾幸実、漫画で世界へ「光栄なことです」
(c)NNN

 2013年ミス・ユニバース日本代表の松尾幸実(25)が19日、都内で行われた「ミラノマンガフェスティバル」の記者発表会に出席した。

 5月3日から7月21日までの80日間、伊ミラノ市で開催される初の大型漫画展。松尾は小学校5年生から漫画を描き始め、漫画家として関西のローカル誌などに4コマ漫画やイラストを提供するかたわらモデルとしても活動していたという異色の経歴の持ち主で、その経験を評価されて同フェスティバルの公式ホームページなどに登場するウェブキャラクターの制作にチャレンジした。

 シンプルなドレス姿で登場した松尾はこの日、キャラクターをお披露目し、「今回、本当に光栄なことに参加させていただくことになりました。本当にうれしく思っています」とにっこり。漫画ファンの1人として「日本の漫画っていうのは文化面でも非常に世界に注目されている。私も漫画のすばらしさをどんどん発信していけたら」と語った。