日テレNEWS
カルチャー
2013年6月19日 22:32

ソロデビュー横山ルリカ「先の先の先へ」

ソロデビュー横山ルリカ「先の先の先へ」
(c)NNN

 アイドルグループ「アイドリング!!!」からグループ初のソロデビューを果たした横山ルリカ(21)が19日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で、デビューシングル「Walk My Way」のリリース記念イベントを行った。

 観客の大歓声に包まれて登場した横山は「『みなさん、元気ですか?』って聞こうと思ったんですが、みなさん、元気でしたね!ステージに出る直前までは心臓がドキドキしていたんですが、みなさんが温かく迎えてくださったので、今はもう、楽しむ気持ちでいっぱいです!」とにっこり。ヒャダインこと前山田健一のプロデュースで、「私は私、人に流されない」というポジティブな気持ちを歌ったデビュー曲を披露したほか、カップリング曲「街のアカリ」、カバー曲「黄砂に吹かれて」も歌唱した。

 「デビュー当日にこのステージに立たせていただくなんて本当に恐縮ですが、とてもうれしいです。ここは、アイドリング!!!としてもデビューの時に立ったステージで、その時は自分が後ろのポジションにいる時でもすごく緊張したのを覚えているので…。今こうしてソロとしてここに立っているというのは、感慨深いものがありますね」と感激。「私はこれからも横山ルリカらしく、先の先の先へ、進んでいきたいと思います」と力強く宣言した。

 報道陣の取材にも対応。「Walk My Way」について「私にピッタリな曲。マイペースな私らしいストレートな表現が多い。落ち込んだ時、仕事がうまくいかない時(聞いて)元気になってほしい。明るくポップな曲で意外でした。アイドリング!!!では見せられない一面を見せられる曲」と自信をのぞかせ、「ライバルは?」という質問には「いません。自分を超えるのは頑張った自分だけ。自分を貫いて頑張っていくのみだと思います」と語った。