日テレNEWS
カルチャー
2013年7月18日 20:58

松本零士氏がPR「ぜひここで夢を見て」

松本零士氏がPR「ぜひここで夢を見て」
(c)NNN

 漫画家の松本零士氏(75)が18日、東京・台場のホテル グランパシフィック LE DAIBAに完成した映画「キャプテンハーロック」(9月7日公開)のコンセプトルームで会見を行った。

 松本氏の原作漫画「宇宙海賊キャプテンハーロック」の初の3Dアニメーション映画化を記念し、作品の世界観を堪能できるコンセプトルームが20日にオープン。
 壁面には無敵の海賊戦艦「アルカディア号」と主人公のキャプテンハーロック、乗組員の姿が描かれ、ストーリーを象徴する艦長席も設置した。

 キャプテンハーロックのマント姿で艦長席に座った松本氏は、「不思議な感じがしました。自分の家にも(この部屋を)作りたいなと思いますね」とレイアウトにご満悦。内装で気に入っている部分を「巨大な壁画ですね。これだけのものは普通なかなか作れないんですよ。私は月面図を部屋いっぱいに張っていますけど、あとはこの椅子。これ、俺の部屋に欲しいなあ。安らぎのときというか…。これに座ってテレビを見ていたら気持ちいいでしょうね」と明かし、「ぜひここで夢を見てください」とファンに呼びかけた。