日テレNEWS
カルチャー
2013年7月28日 20:21

アリー「ほとんどスッピンでごめんなさい」

アリー「ほとんどスッピンでごめんなさい」
(c)NNN

 タレントの水沢アリー(22)が28日、東京・芝公園の東京タワーで“2020度参り”チャレンジランのキックオフ記者発表会に出席した。

 この日午後1時に、2020年オリンピック・パラリンピック開催都市決定まで残り1000時間を切ったことを受け、水沢や元競泳選手でタレントの宮下純一(29)、一般ランナーが、五輪招致を願い走行。タワー周辺のランニングコース(1.5キロ)を走った後、東京タワーの外階段600段を昇り切った大展望台にある「タワー大神宮」を目指し、息を切らした。

 水沢は「走るのは5年ぶりで、走って5分でキャパを超えました!」とヘトヘトだったことを笑顔で明かし「一緒に走ってくれた宮下さんやランナーの方が、大丈夫?お水飲む?って声をかけてくれたので、最後まで走り切ることができました」と充実の表情。
 汗で落ちたメークも気にせず、「ほとんどスッピンでごめんなさい!でも昇りきって最後に認定証をもらえたのがすっごくうれしかった」と大喜びだった。