日テレNEWS
カルチャー
2013年8月10日 13:43

音楽Pの佐久間正英さん、末期の胃がん告白

 BOOWY、GLAYらの楽曲を手がけた音楽プロデューサーの佐久間正英さんが、スキルス胃がんを患っていることを公表した。

 9日に更新した自身のブログで発表。今年4月上旬に「ステージVI」の胃がんであることが分かったほか、7月中旬には脳腫瘍が見つかり、8月には肝臓と脾臓に転移していることが発覚したという。

 「思った以上に進行が早かったようだ。早ければ1〜2ヶ月、長くても年内いっぱいもつかどうか。そんな現実が突然リアリティを持って顕われた。いよいよ最終章に入って来たのかもしれない」(原文ママ)と佐久間氏。8月14日に脳腫瘍の手術を受ける予定で、「きっと元気に戻って来よう」と記している。