日テレNEWS
カルチャー
2013年8月11日 18:14

大石まどか「生ラ!」カバーなど24曲歌う

大石まどか「生ラ!」カバーなど24曲歌う
(c)NNN

 演歌歌手の大石まどか(40)が11日、都内でアコースティックライブ「生ラ(なまら)!」を開催した。

 ふるさとの函館弁「なまら(すごく)」と「生ライブ」を掛けて命名されたバンド編成による生ライブで、カバー曲を中心に曲目を選んだ。

 ベージュ色のワンピースドレスで登場した大石は、ちあきなおみの「喝采」でしっとりとスタート。「演歌からジャズからポップスから、いろいろきょうは挑戦します。皆さん、私のうちに遊びに来たつもりで楽しんでください」とあいさつし、自身の「うちわ」、中島みゆき「時代」や洋楽「シェルブールの雨傘」などを熱唱した。

 観客とデュエット曲「居酒屋」を歌うひと幕をはさみながら、おしまいは自身の最新曲「春一夜(はるひとよ)」。お気に入りの12曲を、ファンに届けた。

 年末に、初の自叙伝を発売することを発表。「詳しくはこれからなんですが、写真も入りますんで、楽しみにしててください」と呼びかけた。