日テレNEWS
カルチャー
2013年8月16日 22:24

北島三郎、76歳にしてアニメ声優に初挑戦

北島三郎、76歳にしてアニメ声優に初挑戦
(c)NNN

 演歌歌手の北島三郎(76)が15日、都内で日本音楽事業者協会50周年記念事業のアニメ映画「ジョバンニの島」の公開アフレコを行った。

 敗戦後の日本を舞台に、戦争の理不尽さと家族の絆を描いた感動の物語。北島は主人公兄弟の祖父、源三役で人生初のアニメ声優に挑んだ。

 76歳にして初めての挑戦に「やっぱり、この道を歩いている間にいろんなことをやってみないと。この年でアニメのアフレコをやってみたという足跡が残るかな。勉強になりました。選んでいただいてありがとうございました」と謙虚に感謝。「とっても映像がうまくできている。監督にも『(キャラクターに声が)うまくはまっている』と褒めてもらって、ホッとしました」と感想を語った。

 メッセージ性の強い内容に「学ぶもの、元気づけてくれるものがある。頑張っていこうというのを教えてくれますね。歌も、そういう歌を歌いながら頑張っていきたい」ときりり。報道陣の「次に挑戦してみたいことは?」という質問にも「(オファーが)来たものなら何でも挑戦したい」と力を込めた。

 2014年2月下旬公開予定。