日テレNEWS
カルチャー
2013年11月16日 18:24

伊藤美裕、島倉さんに誓い「精いっぱい…」

伊藤美裕、島倉さんに誓い「精いっぱい…」
(c)NNN

 歌手の伊藤美裕(26)が16日、都内でライブ「伊藤美裕のミユゼミV(フィフス)〜あたらしい歌謡曲〜」を開催した。

 歌謡曲の名曲をそのルーツや時代背景などを学習しながら披露する恒例のコンセプトライブも5回目。今回は「日本映画と主題歌」がテーマで、赤いワンピース姿の伊藤は宮崎駿監督作「風立ちぬ」の主題歌「ひこうき雲」(1972年発売、荒井由実)でライブをスタートさせた。

 伊藤は「ひこうき雲」について「この曲は40年前の曲なんですが、いまだ色あせない曲だと思います」と語り、その後も映画「そよかぜ」(1945年)の主題歌「リンゴの唄」(並木路子)、映画「女囚さそり」(1972年)の主題歌「怨み節」(梶芽衣子)のほか、自身の最新曲「あなたの花になりたい」など全20曲を歌い上げた。

 報道陣の取材にも対応し、所属レコード会社の先輩で8日に75歳でこの世を去った歌手の島倉千代子さんについてもコメント。「3月30日に『コロムビア大行進』という大きなイベントがあって、ちょうど島倉さんがお誕生日だったんですよ。裏で『お誕生日おめでとうございます』って、『ハッピー・バースデー』を歌手の皆さんで歌って、たくさんの方がいらっしゃって。そんなことがあったばっかりだったので、すごく驚いて、すごく悲しかったです」と明かし、「島倉さんは『日本コロムビア』に所属していることがすごく誇りだったらしくて、(美空)ひばりさんもそうだったと聞いていますし…。国民的歌手の方が作ってこられた道を自分なりに精いっぱい歩めたら」と誓った。