日テレNEWS
カルチャー
2013年11月27日 20:46

LiLiCoに武井壮たじたじ「調査対象」

LiLiCoに武井壮たじたじ「調査対象」
(c)NNN

 タレントの武井壮(40)、映画コメンテーターのLiLiCo(43)が27日、都内で行われた映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(2014年2月1日公開)のスペシャルファンイベントに出席した。

 映画「アベンジャーズ」のその後を描いた物語で、12年に公開された映画「アイアンマン3」に続くマーベル・スタジオ待望の最新作。アベンジャーズ最強の男“ソー”と宿敵にして弟“ロキ”が地球を救うために立ち上がる。

 武井はソーのコスプレで登場。マーベル・スタジオの作品は大ファンですべて見ていると明かし、「すべての作品に必ず伏線があるんですよ。必ず『アベンジャーズ』につながるシーンがワンシーン、ツーシーン入っているんです。だから今回も必ず『アベンジャーズ2』につながっていくんじゃないかと予想しているんです」と語った。

 武井が作品への思いを熱弁していると、アイアンマンにふんしたLiLiCoが乱入。マスクを取って「シャー!アイアン・LiLiCo。武井壮を唯一倒せる女」と威嚇(いかく)ポーズを決めるLiLiCoに、武井も「確かに、僕が世界中で唯一怖がっている動物ですよ。でも理由がありまして。1回LiLiCoちゃんの家にご飯をごちそうになりに行ったら、『泊まっていけ』って言われてね。もちろん優しさだったんだろうけど、オレはすごい恐怖感にあおられてたんです」と苦笑いだった。

 イベント後の取材でも武井は「やましいことは一切ないです。LiLiCoとは間違いを犯さない自信が100%あります」と断言。LiLiCoが「まあ、その自信もどうかな。今だけじゃな〜い?好きだもんね?LiLiCoのこと好きだもんね?」と食い下がると、「まあ、動物としては。調査対象としては興味がありますね」とたじたじだった。