日テレNEWS
カルチャー
2014年1月11日 22:52

25周年エレカシ、初の単独アリーナ公演

25周年エレカシ、初の単独アリーナ公演
(c)NNN

 人気ロックバンド「エレファントカシマシ」が11日、埼玉・さいたまスーパーアリーナでデビュー25周年記念ライブを開催した。

 エレカシ史上最大規模にして初の単独アリーナ公演。ボーカルの宮本浩次(47)が「ようこそ、さいたまスーパーアリーナへ!お正月だぜ〜!今日が元旦みたいなものだ!」と呼びかけると、ファン1万4000人が大歓声でこたえた。

 この日はデビューシングル「デーデ」から最新シングル「あなたへ」まで歴代の名曲を歌唱するなど、エレカシの25年がつまったステージに。エレカシとしては珍しい特殊効果をふんだんに使った演出もあり、頭上から1万個を超える風船と巨大なバルーンが降ってきたり、桜吹雪が会場を舞ったりと、幻想的な仕掛けでファンを魅了。

 ライブは約3時間30分にも及び、全37曲によるスペシャルステージとなった。