日テレNEWS
カルチャー
2014年1月31日 21:33

道端カレン、大島の妊活「すてきなこと」

道端カレン、大島の妊活「すてきなこと」
(c)NNN

 モデルの道端カレン(34)らが31日、都内で「株式会社アスリートフードマイスター」の設立発表会に出席した。

 米大リーグのニューヨーク・ヤンキースへ移籍することが決まった田中将大投手(25)の妻でタレントの里田まい(29)も持つことで話題のジュニアアスリートフードマイスター。さらに食に関する正確な情報を届けるため、日本野菜ソムリエ協会が幻冬舎と共同で「アスリートフードマイスター」を設立した。

 2年ほど前に資格を取得していたカレンは「今ブームになっていて自分が流行を作ってるなって、ちょっとうれしい気持ちですね」と得意顔。
 2児の母でもあり、「子どもを育てていくと、自分があげたもので体が大きくなるのを見ていると、やっぱり人って食べ物なんだなって思って。栄養学を学ぶと、『子どもにもこういうものを食べさせなきゃ』って深く分かっていいですよね」とジュニアアスリートフードマイスターの魅力を語った。

 “妊活”に専念するため休業することを発表したお笑いトリオ「森三中」の大島美幸(34)について、カレンは「すごくすてきなことだと思います。そういうことを一般の女性もできるような社会になっていくことが大事なのかなって」と話し、「私はすごく賛成というか、勇気を出して素晴らしいなと思います」とエールを送った。

 広島東洋カープの前田健太投手(25)の妻でタレントの成嶋早穂(28)は、「お休みをすることは勇気がいることだと思うのですが、そんな中の今回のチャレンジは尊敬しますし、同じような方がこれからどんどん増えていったらいいなと思います」とコメントした。