日テレNEWS
カルチャー
2014年2月2日 20:31

「波平さん」永井一郎さん通夜700人参列

「波平さん」永井一郎さん通夜700人参列
(c)NNN

 先月27日に虚血性心疾患のため亡くなった声優の永井一郎さん(享年83)の通夜が2日、東京・青山葬儀所で営まれ、声優の加藤みどり、古谷徹、三ツ矢雄二ら約700人が参列した。

 アニメ「サザエさん」で磯野波平の声を担当した故人にちなみ、白と青を基調にした3000本の花で「波」のイメージの祭壇が作られ、中央には2009年夏に撮影したという笑顔の宣材写真が遺影として飾られた。

 戒名は「壽聖院勲譽一叡聲導居士(じゅしょういんくんよいちえいせいどうこじ)」。周りの人々をほのぼのと温かく豊かに見守り、声によって救い導くという意味が込められている。

 葬儀・告別式は3日、同所で午後1時から。弔辞を漫画家の浦沢直樹氏が読み、お別れの言葉で「サザエさん」の出演者が“共演”する。