日テレNEWS
カルチャー
2014年6月2日 14:07

NESMITH「新世代の思いを込めた」

NESMITH「新世代の思いを込めた」
(c)NNN

 ダンスボーカルグループ・EXILEのNESMITH(30)、三代目 J Soul Brothersの登坂広臣(27)が2日、東京・六本木ヒルズのヒルズカフェで行われた「2014FIFA World Cup Brazil STADIUM」のオープニングイベントに出席した。

 NESMITHや登坂は、EXILE TRIBEとしてアディダスの2014FIFAワールドカップブラジルイメージソング「VICTORY 2014」を担当。

 NESMITHは楽曲について「前回大会の『VICTORY』を2014として新たに、僕ら新しいボーカリストを含めて新世代の思いを込めて作らせていただきました。この曲を聴いて選手の皆さんに頑張っていただきたいですし、夢の持つ力を子どもたちにも感じてもらえれば」とにっこり紹介。
 サッカー経験者の登坂も「この楽曲に僕自身も参加して歌わせてもらっているので、この曲を代表の皆さんに聴いてもらえると思うと光栄なことだなと思います」と喜んだ。

 開幕まであと10日に迫ったW杯ブラジル大会。この日は、日本代表の香川真司選手(25)から「夢を信じて努力すればその夢は実現すると思う。この『VICTORY 2014』とともにW杯のピッチですべてをかけて戦いますので、応援よろしくお願いいたします」というメッセージが届けられ、司会者が代読した。
 登坂は「香川選手は日本代表のキーマンの1人であるし、エースとして背負うものもあると思うけど頑張ってほしい」とエール。NESMITHも「選手の熱いプレーを期待しながら応援したい」と話した。

 同カフェでは8月3日まで「2014FIFA World Cup Brazil STADIUM」として、W杯ブラジル大会を盛り上げるべく、FIFAワールドカップの名シーンが放映されるほか、プレーヤーガラスルーフベンチの展示や、パブリックビューイングなどが行われる。