日テレNEWS
カルチャー
2014年6月11日 13:48

TEE、声帯ポリープ。摘出でしばらく療養

 「ベイビー・アイラブユー」などのヒット曲を持つシンガー・ソングライターのTEE(31)が、声帯ポリープの摘出手術を受けることが、分かった。

 11日、所属事務所が公式サイトで発表したもので、「5月下旬ごろ、都内の病院において喉の検診を行なった際に、喉に声帯ポリープが見つかりました。2病院において、それぞれの医師と治療法等について検討を重ねた結果 今後の仕事を考慮し、6月中旬までのライブ出演終了後に少し休暇をいただき、ポリープの摘出手術を行い 療養させていただくこととなりましたので、ご報告させていただきます」と経緯を説明した。

 7月5日に広島で行われる所属事務所の10周年イベント「Music To Live 2014」の出演はキャンセルする。「現在発表しております、イベントにつきましても、経過を見て判断しようと思っております」と治療に専念することを明かした。

 今後の復帰時期については、医師の判断を仰ぎ、経過を見ながら決定する。「なるべく早く皆様の前に元気な姿をお見せできるよう治療に専念したいと思っております」と所属事務所は伝えた。